morio from london 池袋店

morioike.exblog.jp
ブログトップ

梅雨時期の髪の湿気対策

こんにちは!
スタイリストの長谷川です^^


梅雨に入り、晴れたり、雨が降ったり、暑かったり、寒かったり…

体調を崩したりしていませんか?
この時期は髪がまとまりづらく、憂鬱になる方もお多いのではないでしょうか?

雨の日に髪が広がってしまうのは「外気の湿気で毛髪内部の水分量が増える」のが原因。

水分量が増えると髪が膨らんで広がりやすくなってしまいます。雨の日や湿気の多い日の髪の広がりを抑えるには、トリートメントで髪の水分バランスをコントロールするのが大切です。




1)痛みによる髪の凸凹が、髪の広がりの原因。まずはしっかりとダメージケアを!



髪がボッサボサに広がる。。

髪が多い、太いという人に多い、この悩み。

湿気で髪が広がってしまう原因はヘアカラーや、外部からの損傷によってダメージを受けた部分に、汗や湿気の水分が入り込んでしまい、髪がうねって髪同士がぶつかり合うために広がっていってしまうのです。

そのため、まずはダメージケアを怠らないことが大切です。保湿力の高い、ダメージケア用のアイテムを使って。また湿気が多い日はヘアマスクでしっかりと栄養を補っていきましょう。




2)オイルコーティングで広がり防止! ドライヤーで冷風をあてて、まとまり感アップ!



アウトバスのケアも、広がりやすい髪にはとっても大切。洗い流さないトリートメントで表面をコーティングして、うるおいを閉じ込めて。タオルドライの状態で軽くつけ、さらに乾いた状態にもう一度塗布することでしっかり保護することが出来ます。

ドライヤーは根本から毛先にかけてキューティクルに沿って、髪をとかすように乾かします。ある程度乾いたら冷風に切り換えて、さらに髪の表面をとかしながらブロー。

上から冷風をあてることで、髪のまとまり感をアップさせます。

艶出しスプレーやオイルタイプのスタイリング剤も効果的です。




毎日のケアで憂鬱な梅雨を乗り越えましょう^^




池袋店 03-3988-1100


[PR]
by morio-ikebukuro | 2015-06-19 11:45